一生の思い出になる感動のオリジナルギフト 

about

≪一生の思い出になる感動のオリジナルギフト作家≫
EMIKO
1969年 茨城県生まれ、東京都在住 B型

幼い頃に両親を病気で亡くす。
その経験から医療の世界に携わることを目指していたが、家庭の事業で進学、医療の世界に就職することを断念。

高校を卒業後、雑貨やラッピングが好きだったこともあり、包装用品等を扱う専門商社に入社。経理を学ぶ。
しかし、一度は諦めた医療の世界が諦めきれず転職を決意。
大学病院に転職、総合案内、総務課、経理課、法人経理課と幅広い業務に携わる。

その中でも経理課では病院から法人までと広く深く経験、新人から中間層までの職員育成にも携わり、数少ない女性管理職として活躍。
しかし、無理がたたり体調を崩す。

療養中に、目指していた医療の世界での想いは果たせたことに気づき、同時に、これからの人生について考え始める。

そんな中、主人のサンドブラストでの起業をきっかけにラッピングを学び、その後、プリザーブドフラワーと出逢う。
雑貨への興味、子どものころ花が好きだったこともあり、プリザーブドフラワーとサンドブラストを組み合わせたオリジナルギフトで世界中の人々を幸せにしたいという想いが募る。

2020年 一生の思い出になる感動のオリジナルギフト作家 Emikoとして活動を開始。
2020年2月活躍の場を広げるために「D-CUORE(ディークオーレ)」を屋号として掲げる。

お客様からは、
「心が伝わる特別なプレゼントをありがとう!!」「ここまで想ってくれていたなんて」「心が温まるオリジナルメッセージに感動しました!」
などの声も多い。

贈る人も贈られる人も一生の思い出になり、そして感動するオリジナルギフト作家として、感動と喜び、幸せを多くの人へ届けていくことがミッション。

趣味は、バイクのロードレース観戦。主人と2人、国内外問わずサーキットに足を運びレースを楽しんでいる。また、しっかり者と言われるが「海外で、ホテルにスマホを忘れたことに気づかないまま出国手続きをしてしまう!!」ようなちょっとそそっかしい一面もある。

【資格】
2008年ラッピング協会 ラッピングコーディネーター ギフトラッピング認定講師
2010年オーブ・プリザーブド・インターナショナル プリザーブドフラワー講師
2017年Salon Krista ハーバリウムコーディネーター
2019年一般社団法人クレア アロマボタニカルワックス認定講師


SUGURE
1968年 東京都生まれ A型

作品全体のバランスを考慮しミリ単位の精度でメッセージを彫り込むD-CUORE(ディークオーレ)のサンドブラスト職人。


【D-CUORE(ディークオーレ)について】
一生の思い出になる感動のオリジナルギフト作家EMIKOの作品発表や商品販売時の屋号

イタリア語のDodiciと DueのDとCUOREの組み合わせ。
Dodici は12という意味があり、SUGUREが開業して12年で屋号を変更したこと。Dueは2という意味、CUOREは心という意味があり、贈る人と贈られる人の心、お客様と私共の心を大切にするという想いを込めてD-CUORE(ディークオーレ)とした。

オリジナルデザイン・納期等のご相談、およびご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。


  • カートを見る
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart